三戸大神宮の御朱印-青森県三戸町

 

三戸町(青森県)にある三戸大神宮の御朱印。

この春より見開きの御朱印になったようです。なんとイメージキャラクターなそうでその名も「みこにゃん」。なぜ猫なのかというと絵本「11ぴきのねこ」の作者、馬場のぼる氏が三戸町出身に由来とのこと。

 

ちょうど100段ある石段は「出世の石段」、境内にある「この石に腰かけて祈念すると願いが叶うと言われておりパワースポットとしても知られているようです。

三戸大神宮-思案の石

三戸大神宮-思案の石

この「思案の石」、江戸時代に検断役、川村惣太郎が重税など町民の切なる思いを見かねこの石に腰かけ思案し、家族を道連れに及ばぬよう離縁し、直訴を決断したそうです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。